内職・在宅ワーク・副業でプチ稼ぎ・お小遣い稼ぎできる最新在宅ワーク情報や稼げるマル秘テクニックを紹介していきま~す。
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011-11-01 (火) | 編集 |

iPhone 節電

iPhoneのバッテリーを長持ちさせる方法


iPhoneのバッテリー寿命問題に悩んでいる人は、これを試そう
TechCrunch Japan 11月1日(火)9時34分配信

iPhone 4Sの発売から17日 ― iOS 5から19日 ― 、まるでアンテナゲートの狂気の再来のように、苦情の波が押し寄せている。Erickが明確に指摘したように、iPhone 4Sは、通話時間8時間、3G回線でのインターネット利用時間「最大6時間」を約束していた。あまりにも多くの人々 ― iPod touchやiPhone非4SでiOS 5を動かしている人を含む ― にとって、それは全く真実ではない。しかし、希望はあるかもしれない。
まず、iOS 5は、法外にバッテリー寿命を縮めるバグを抱えている可能性がある。カレンダーのバグと時間帯のバグだ。
カレンダー問題は、まだ今ひとつ明確になっていないが、Appleフォーラムで報じられている。要するに、カレンダーアプリが有効で、通知センターでイベントが「ほぼ定常的に並べ直されている」とiPhoneの命を吸い尽くす。唯一の解決は、残念ながら、通知センターでカレンダーアプリを無効にすることのようだ。
時間帯問題はしかし、解決したらしい(ただし、これも何かを無効化することで)。iDownloadBlogのOliver Haslamは、われわれの多くと同じくiOS 5がiPhoneのバッテリーを食い尽くしていることに気付いた。彼は、[設定]>[位置情報サービス]>[システムサービス](画面の一番下)> [時間帯の設定]で、各種位置情報サービスを無効化したところ、バッテリー寿命が倍になることがわかった。Haslamによると、おそらくiOS 5には、位置情報を更新し、時間帯設定も更新するためにサーバーを四六時中pingするバグがあるらしい。 >>>(続きはこちら

今日、Yahoo!ニュースに出ていた記事だけど、要は、iPhoneの「設定」の中にある「通知」と「位置情報サービス」の設定をオフにすればバッテリーが長持ちするっていうことらしい。もちろん、通知や位置情報が必要なアプリはオンにしておけばいいと思う。

さっそく明日試してみて効果を検証しよう。iPhone節電の方法は、他にもいくつか知ってるんでまた後日書くよ。



▼応援お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
▼FC2ランキング
FC2Blog Ranking
▼JRANK
ブログランキング

ブログ王でアクセスアップ!

▼おすすめリンク
ツイッター用語集フォロー
顔文字てへぺろどや顔変顔
関連記事
スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。