内職・在宅ワーク・副業でプチ稼ぎ・お小遣い稼ぎできる最新在宅ワーク情報や稼げるマル秘テクニックを紹介していきま~す。
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011-09-23 (金) | 編集 |
【アフィリエイトとは?】

Affiliate/成果報酬型広告ともいう。インターネット広告の手法の1つ。

▼アフィリエイトのしくみ
(A)広告を出して商品をアピールしたい人(広告主)
(B)広告を載せてお金をもらいたい人(媒体)
通常は、A→Bの流れだが、アフィリエイト広告では、ここにもう1つ
(C)Aの要望とBの要望をまとめる人
いわゆるアフィリエイトサービスブロバイダ(ASP)という業者が入るのが一般的。
AはCにあらかじめ広告素材(バナー・テキスト・メール)をあずけて、成果報酬のルールを設定する。
たとえば、クリックされたら何円とか、会員登録で何円とか、商品が売れたら何円とか・・
BはCと契約すればCに登録されている広告を自分のサイトへ掲載できるようになり、広告収益を得られるようになる。

▼広告主(A)から見たアフィリエイト
会社が広告を出す場合、媒体(ヤフーや朝日新聞など)へあらかじめ決められたお金を払って広告を載せてもらうのが一般的。
たとえば、広告費100万円で掲載したのに、1万円の商品が10個しか売れなかった場合でも100万円払わなくてはなならい。
それに対し「アフィリエイト広告」はその効果によって、広告費が変動するのだ。
たとえば、「1万円の商品が1個売れたら3千円払いますよ」という約束を事前にしておけば、10個しか売れなかった場合でも広告費はたったの3万円だけですむ。
広告主にとっては絶対に失敗しない、夢のような広告手法なのだ!
しかし、しか~しだ。もし仮に1000個売れちゃった場合はどうだ?そう、広告費が300万円となり、通常広告のほうがよかったということにもなりかねないので要注意だ!
まあ、めったにないけどね・・・

▼媒体(B)から見たアフィリエイト
さて、ここからが本題だが、なぜアフィリエイト広告がここまで話題になっているのか?
それは個人の三文ブログ(失礼!)でも、媒体として企業の広告バナーを掲載でき、そこから収益を得ることができる、という点。自分のホームページやブログがお小遣い稼ぎになるかも!?という下心がアフィリエイト広告の最大の魅力である。

インターネット用語集つくりました!ちょっとずつ更新していくんで見てね。(*・ω・)ノ
インターネット用語集


▼おすすめリンク
内職在宅ワークプチ稼ぎ
藍玉アフィリエイト講座
デコ内職デコ資格
建築模型住宅模型

▼アクセスアップ目指すなら!

スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。